2006年05月18日

ふ・と思ったこと。

着物ってまだまだ市民権を得てないのね・・・バッド(下向き矢印)

と思ったりしたり。先日、着物人のブログを拝見してて
「海外で着物」を着てきた→外人さんは好意的だったが日本人の視線が冷たかった。

といった内容があって、
「それは日本国内でもある現象だなあ」と思いました。

私は京都市内、特に観光地が近いところに住んでいるのでかなり着物人に会う確立が高いところです。地元の人と観光の人が着てる確率高いんです。
そうなると自然に、というか着物がめづらしくもないので視線は感じてもそんな冷たいものじゃないんですね。
まあ土地柄、着物イチオシなところだし。


それがその圏内を外れると・・・
例としましては実家に帰るのに着ていくと
近所のオバチャンに「何か合ったの?」「呉服屋に就職したの?」と聞かれたり(めんどくさいので「そうなんですーv」とか言ってみる。笑)

先日神戸でクルージングイベントに参加した時
久しぶりに会った友人に
冷たい視線はないですが、「なんで着物」といった反応を貰いました(^^;

驚かれるといった反応・・・。
まあそれが酷いと引かれる、というか。
着物を着ることが大それたことって感覚でしょうか。


着物って日本人の民族衣装ですけど、今のところ日本人より外国人の方が受け入れてくれてる気がする。

日頃、着物好きな人と話したり、HP拝見したりブログ拝見したりしてるとそうでもないと思うんですけど。


でもここ数年「夏は浴衣!」って言う定番がどのファッションの人にも浸透してきてるので「冬は着物!」ってなんないかなv
駄目かなv(夢)



***********そしてまたちょっと違う話↓**********




昭和の始めごろとかまだ普段着としてあったはずなのにその記録とか歴史とかどこに消え去ってしまったのかなー?
まったく聞かないよ・・・。
たまに道端で知らないバーチャンに語られるとかしか・・・(笑)

なんで正式な場での着物の話しか伝わってこないのだグギギ・・・と思います(笑)


昔の着物として写真とか絵で残ってるのって
「お金持ちのお嬢様」の絵だったり写真だったりの着物話だったりしません?
お金持ちじゃなくても、それなりに暮らしていける余裕のあった家の・・・とか。
大正ロマンとして紹介されてるあの色トリドリの着物や羽織やオシャレが
凄く一般的かっつーとそうでもない気がしてるのです。


そうそう、ある大正ロマン・着物絵を紹介してる本を買ったら
その絵にかんするコメントを当時をしる某美術館長さんがされてたんですけど・・・
「ダンスホールのあるお家もあった」「髪に生花さして踊った」「今の人はそんなことする余裕がないのよね」といった風なコメントがあったけど
いやーそれ、昔もそんな余裕ない人、居たと思いますよvとつっこまづに居られない貧乏な私。(爆)

当時の話、出来れば庶民系でお願いします・・・。
ダンスホールのない家の人の話が聞きたい・・・v


「化粧師」って映画、画像だけ拝見するに(見たいと思いつつ見損ねてた)
私の気になってる「お嬢さんと庶民さんの着物の違い」がわかりそう。


まあ「お洒落着」として着物を見たときめざすのは「お嬢さん」系なんだけど・・・。

今のところ、夢二の絵と写真が・・・。心の支え(笑)
あの夢二系の普段着ぽいのにかわゆいのが目指したいところー!


ああ何の話してたかよくわからなくなって終わる。
posted by ハル at 12:32| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はあまり気にならないな〜
あまり見られてる感もしなくて、もっと見てくれてもいいんじゃないのぉ?と思うことがある(笑)
でも人と一緒に歩いてると、みんな見てるよって言われるから、やっぱ見られてるのかもしれないけどね(^^;
近所の人とかに何か言われたら、「好きなんですぅ〜」と言ってにっこりすればいいんじゃないかなv
今の時代に着物を着るということは、自己表現の1つだと思うんだよね。なので、人はどうだろうが自信持って着ようぜ!!

昔の庶民の写真。昭和でなく幕末なんで古すぎるかもしれんけど、こんなのあったよ!
http://homepage2.nifty.com/anonym/bugrama/edokosode_body.html
Posted by みんこ at 2006年05月19日 12:35
>みんこさん
うお!もっと見ろよと!素敵みんこさん!(笑)
結構知らないうちに見られてるようではありますね。
そう、自己表現。
なんだか苦手分野(絵とかの自己表現は好きなんですが、自分本体で表現するのが苦手だったり!)なんですが
そうか・・・ちょっととりあえず自信もつあたりからがんばりますすv

昔写真ありがとうございます!幕末でも嬉しいですv
うおー*すごいラフな着付けに胸キュンしました(笑)
私もイロイロ掘ってみます。ふふ。
Posted by スギ at 2006年05月20日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17970740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。