2006年03月20日

着物好きなら行くべき!

今まで行ってなかった事を反省します・・・!

紫織庵


kimono 147.jpg



建物自体も魅力的ですがやはり、長襦袢が・・・!浴衣が・・・!帯が・・・!!

凄い目の保養ですよ。一気に目が肥えます・・・!
特に色彩に関して、今のじゃ物足りなくなります(笑)

特に今、浴衣が出てて。
これがまた手が届かないわけではないよね・・・あわわな価格です。
微妙です。
一緒に行った着物好きと二人で長いこと浴衣の間で悶絶しておりました・・・。
帯・・・帯も、(私の貧乏感覚では)安くは無いけど、納得の価格。
欲しい・・・ほしいよ・・・!


ふう・・・。物欲はつきません・・・vvvv
写真は着物系撮らなければ自由だったので素敵応接間でパチリ★


kimono 153b.jpg
見苦しいので顔は切り取らせていただきましたvてへv


その後、「伝統産業」京版画体験に行きました。

先生が用意した絵を彫るのかなあ?と思ってたら、「下絵持ってきた?」

・・・ってそんな話聞いてません(笑)
しかしその言葉で「何でも彫れるんだ!」と感づいた私は
「今描いてもいいですか?!」と下絵作成。

「うちの犬を彫りたい」と思い、犬絵・・・


・・・・・にした事を深く反省したのは彫りだしてからでした・・・v

初体験で何細かい事しようとしてたんでしょう・・・。
肉球なんか道具の使い方も解かってないのに表現できないよ・・・。
時間内に終わらせなければ・・・!
と必死で彫りました。


まあ、軽く失敗しました(ヲイ)


でも初めてにしては、まあまあだったらしく、先生に褒めていただき、光栄でした!

これが問題の版画です(笑・・・)
kimono 149.jpg
色々突っ込みどころはありますが、自分を褒めてあげたい・・・v(自分には甘いです)


それにしても、京版画、いいかも・・・!
私の作ったのはアレな感じなんですけど(汗)先生の作品とか、超かわゆいんですよ!
なんか素朴〜な色の出方とかたまりません。
絵画とは違う面白さです。手描きで出ない線が出ます。
すごい本格的に習いたくなりました。

二寧坂の「我楽苦多」喫茶店二階で教室やってるんだって。
いっかい、せんごひゃくえん・・・行きたいな〜


これ、紙だけじゃなくて布にも出来たらな・・・出来ないのかな〜(布にするなら型染めになるのかな〜??)

とりあえず、暫くは消しゴムでも彫って自分をなぐさめよう(−−;


と、言うわけでその京版画が3時間位やってたんで、終わったらもう美術館とか閉まってて、他回れませんでした(折角無料なのに・・・有料に時間使いすぎた。笑)


そうそう、体験したら貰える抽選券で5等あたりました!

・・・おもしろグッズです(笑)

kimono 148.jpg

「西陣織の小物入れですよ〜v」

って貰ったんですけど。

西陣織で、京都の通り名歌、織るそのセンスに脱帽さ(笑)
大事に使います(笑)
posted by ハル at 01:21| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお・・・行きたいですよー
関西に住んでたらすぐ行けるのに!
紫織庵さんの長じゅばんが以前から素敵だなあ
と思っていたのですがさすがに長じゅばんに
この値段は出せず・・・うう、お金が欲しい!
浴衣もかわいいですよねー
ああ、欲しい。
ところでハルさん、絵がめちゃうまいですね。


Posted by アントニオ・エノキ茸 at 2006年03月25日 01:28
里帰りした時絶対いってください〜!(笑)
販売しているところも展示してるところも気軽に見れていいですよv
長襦袢はたしかに・・・ガク。
しかし浴衣がギリギリ・・・さんまんえんくらい・・・(ガク←倒れてんじゃないよ
でもうっかりアンティークに何万もだして、後のお直しにまた金が・・・とかすぐ着れなくなった・・・とかないから、結果的にはナイスプライスなのかも・・・。

まあとりあえず先立つものからねvてへv

絵は一応、学校まで卒業済みなんでそれなりにかけるんですが〜(照)
しかし、何かの役に立つとかないですね〜
どうせならもっとオシャレな絵(ファッション誌の挿絵的なやつとか)がかけるとか、テキスタルデザインが出来るとかが良かったな〜(と我侭を書いてみる)
Posted by スギ(ハル) at 2006年03月25日 18:39
初めまして、若井りおと申します。
ミクシイからここへ辿り着きました。

紫織庵さんの反物は、この前原宿でイベントがあり、拝見しましたが、うっとり致しますよね。
また、お邪魔致します。
Posted by 若井 りお at 2006年03月31日 10:49
うわーい
りおさんvこっちにまでありがとうございます♪(ここで「ハル」表記なってても実は「スギ」です。ややこしくてすみませぬ・・・!)

紫織庵は最高です・・・v原宿にまで行ってましたか。流石。

あの反物を、紫織庵の古い重厚な屋敷の中で堪能するの、すごいおすすめですよ〜vなんかお嬢様気分(ん?)
京都に来られた際は是非に・・・v

またミクシィでもブログでもどちらでも来て下さいねvvv
Posted by スギ(ハル) at 2006年04月03日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。