2006年03月12日

もんちほしさん展示会<面為し>>>太陽2

私のチキンぶりは身内には呆れられる程で、一人で知らないところに遊びに行くとか本当、ありえないんですよ。

しかし今回は一人で行ってきました!(ああ、いい年こいて恥ずかしい自慢だ・・・笑)


作家さんは「もんちほし」さん
場所は「太陽2」さん


ああ、外、入り口から写真とって置けばよかったー。
「太陽2」の独特の雰囲気がお伝えできなくて無念ですよ。(緊張していたので気が回りませんでした・・・笑)



入り口切り絵

monchi 005.jpg

細かい・長い切り絵が入り口に生えていてお出迎え。
切り絵を、こんな風に飾るって思いつきもしなかったので「うはー!」ってなった。



切り絵アップ!

monchi 004.jpg

「腕や蛾が」いることを教えて貰いビックリ。
心中「こんな隠し芸(?)超好きやわ〜v」と思っていた。カメラを向けているのが証拠か。


ウエルカム?お花。
monchi 003.jpg

あー暗く写ってしまった・・・。残念。
草月流のお花だそうで!いいバランス〜



もんちほしさん
monchi 002.jpg

ぶれているのはもんちさんがブレはったからです(笑)
いきなりのカメコですみませんでしたー!


といいつつ、まだ撮る。
かわゆい・・・もんちほしさん正面(笑)

monchi 001.jpg

本当は隠し撮りとかイロイロ企んでたんですが、失敗しました。イヤン☆



入って正面。
目の前に絵!以前拝見した時となんかまたイメージ違う・・・(感動でぼけてるよ)←デジカメでここまでぼけれるって・・・。
monchi 006.jpg


座った席から入り口を眺めてみたり。
monchi 008.jpg



monchi 007.jpg



monchi 009.jpg


切り絵
monchi 010.jpg



太陽2の本棚と絵
monchi 012.jpg


なんだかこの絵と本棚の組み合わせが妙に合ってる様に思えて写真パチリ☆
この絵が一番好きかもー・・・v
サラリとした感じがあって。(個人的な妄想感想です。)





一人で行ったんですが、丁度同じ位の時間に来てはったイラストレーターPaさん(仮名)とお喋りしていただけて嬉しかったです〜(T▽T)
緊張もほぐれ、マックのイラストレーターが使えることの必要性とかお話してみたり・・・。
本当、イラストレーター・・・使えないと通用しない事が多いですよね・・・。(私信)


そしてこれが「おもてなしセット」v
お茶・・・サクラの花の入った「はる」緑茶?の「みどり」

「はる」「みどり」・・・両方、言葉としても色、時期としても好きなので迷いました(^^;


monchi 014.jpg

Paさんは「はる」選択、私は「みどり」・・・お互いのお茶を交換して両方の味の違いや美味しさに感激したり。(写真まで撮らしてもらう厚顔ぷり。これでもチキンです。)


こちらお茶は「みどり」和菓子はなんだろう・・・?
monchi 015.jpg

むふ。
別嬪さんに接待してもらえ(え?語弊?)和菓子も満喫。
美味しかった〜
沢山の中から選べたんですが、正直、全部食べてみたかった・・・(笑)
どこのお茶か、和菓子か知りたい〜と思ったほどです。
また食べたい・飲みたい!

おまけ?に和菓子を載せていた紙に「お楽しみ」が。

「文字」が書いてあったのです。
私は「桜」をいただきました!(画像後日のせます)
私の感想としては「桜の枝・花吹雪は控えめ」を感じる書体で。(あくまで私の妄想感想です。)


***********


「面為し(おもてなし)」された感じは「太陽2」の雰囲気というか場所も手伝ってアットホームな「おもてなし感」があってほっこりさせてもらった。
「ほっこり」って言葉が出るのはもんちさんが着物を着てたり、和菓子があったり、作品も和だから?(私のボキャブラリーが少ないせいもありますかも。)

前に、友達の展示会に行ったとき展示する場所と作品が合っていて、相乗効果のようなものを感じた。そしてそれはとても大切なんだなあと思った。


「面為し」でもそう思った。
場所と作品・企画がとても合っていて面白かった。



***********



購入。
「石鹸」と「かるた」
monchi.jpg

「石鹸」というものを元々好きな私ですが、これはまず、パッケージ惚れで手に取った(笑)
暫く飾っておく方向で・・・。
なんか、ウキウキしたくなったら使おうかな〜v
友達にプレゼントも喜ばれそうでいいわーとか。


「かるた」は普通のかるたならもう一個石鹸を買っていた所ですが。
かるたの文面が興味深い内容で、見本を見せていただいただけではまず、覚えられないし、解からないし、なんだか、理解して飲み込みたい内容だったので購入〜!
一枚一枚を読むところから楽しんでます。
もちろん絵も鑑賞。紙質もイイv←紙好きです。





折角のカラーイラストをモノクロ写真で紹介してすんません。
「太陽2」の雰囲気があまりにもモノクロが似合うねvと言う感じだったので・・・つい(笑)





あ、自分の着物を写し忘れました。折角おめかししたのにな〜(笑)
縞の着物・半襟は菜の花・赤頭巾帯・万寿菊?羽織で行ったんですよvと一応書いておこう・・・☆
posted by ハル at 02:01| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めためた、写真うまく撮ってはって びっくりしました。
うれしいてうれしいて。 ぜひ、公式サイトの方にも、貼らせてもろても えぇですか???
白黒って、いいなぁ うっとり。。。

スギさんは、縞の着物がとてもにおてはりましたね^^!!
また、次回もぜひ 着物でお会いしたいです。 色々と情報聞きたいなぁ。 めちゃ 知ってはりそう。

感想も、ありがとうございます^^ 楽しんでくれはって 良かったぁ。 あんまりこんなんないですもんね ちょっと、色々と試行錯誤やった分 悩みもあり 大変やったんですけど やってよかったなぁ 思います。
ありがとうございます!
Posted by もんちほし at 2006年03月17日 19:16
おお!早速来て頂きありがとうございます♪

面為し、ほんま緊張して行ったのを忘れるほどのんびり楽しませてもらいました。

写真褒めていただけて・・・v照v
もう、なんぼでも使ってください♪是非是非(^^)また撮らせてください♪
今度はぶれてないように撮ります(んちさん撮影時は特にもn緊張したようです。笑)
何かお手伝いしたかったけど何も出来なかった私ですが、なんか写真でお役にたてるっぽくてうれしですvむふ!

私もまた次回ももんちさんの着物も楽しみにしてますよ〜!
着物ネタで私に分かる範囲ならイロイロ情報流しますよ!(身近な人への着物普及に力を入れてます。笑)
Posted by スギ at 2006年03月17日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14664667

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。